IMG_5251.jpg

イヴ「織り姫と彦星は、今夜会えるかしら?
   あの二人、ご夫婦だって知ってた?」



   知りませんでした。

IMG_5252.jpg

イヴ「梅雨だもんねぇ。
   なかなか会えないわよね?」



IMG_5230.jpg

イヴ「なにも、梅雨にしなくてもいいのにねぇ?」





IMG_5241.jpg

「曇ってる。」





IMG_5242.jpg

「雲の上で会えばいいじゃん。」




IMG_5245.jpg

イヴ「それがいいわ!」


   そうだよね?
   新婚で浮かれ怠けてたからって、年に一度も会えないんじゃね?ヒド過ぎるよね。


天帝の娘、織姫は機織の上手な働き者の娘。彦星もまた働き者であり、天帝は二人の結婚を認めた。ところが、夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は牛を追わなくなる。で、天帝は怒って、二人を天の川のあっちとこっちに引き離したが、年に1度、7月7日だけ会うことをゆるし、天の川にどこからかやってきたカササギが橋を架けてくれ会うことができた。しかし7月7日に雨が降ると天の川の水かさが増し、織姫は渡ることができず夏彦も彼女に会うことができない。んだって by Wiki。










   短冊の願いなんか叶えてられっか。て感じ?




七夕ク〜イズ!
Q:この写真のどこかに小鳥が隠れて、

IMG_5256.jpg

A:いるはずなんだが・・・・・。





昨日の寝相にバカロゴ追加。




↓ランキング中。コレをぽちっと押してもらえると大喜び!

ランキング06.jpg
今日は183番に!
上がった〜り下がった〜り!150に乗ったら、プレゼント企画ど〜う?ねっ!(←全然つれない・・・(ノ_・。))