ソフトクリームをなめなめ散策していると、小さな馬場があった。
テラス席で、カウボーイハットのマダムが談笑している。
足下には白い毛むくじゃらの小さい犬。
テーブルの上には白い猫。
猫は、とってもフレンドリー。
227.jpg
ミチの腕にからみつく、しっぽ。

先に云っておくのだが、犬の写真も馬の写真もない。
家族に、大変ののしられた。



少し長毛種が入っている。
228.jpg
その手触りは極上。


うは〜。可愛いっ。
229.jpg
そこへ、後ろから白い馬が。
猫の横、10cmを通過。どちらも賢く知り合いなので危ない事など何もない。
この猫は馬房で寝ているくらいだ。
んだけど、ね、ワタシはつい、それを凝視してしまい、写真を忘れた・・・。
白い馬と、白い猫・・・。
あ〜ん。なんで写真ないんだ〜!
報道カメラマンへの道は遠い。めざしていないけど。


帰りは、三連休の中日だったので大変な渋滞だった。
欲張り過ぎた日帰り旅行。
230.jpg
でも、素晴らしい秋の一日だった。



231.jpg
千「すっごい待ってた。」
ごめんね。
ただいま。